読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scent of August

人生に迷子な社会人3年目の徒然ブログ!筆者は製造業で働く25歳。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多に書いていきます。

MENU

新入社員が1年目で学ぶべき仕事の本質を10個紹介する

ビジネススキル

 

f:id:twogulls:20170108143107j:plain

社会人1年目。様々な経験を通して、多くの学びを得た。

自戒も込めて、以下にまとめておく。

 

 

  

1.ただラインを回すだけでは付加価値は生まれない。どうやって安く作って高く売るか考えること

 

製造業でモノづくりの現場にいる以上は常に考えなければならないことだ。ただ単に目の前の装置でモノを作るだけでは高い利益を得られない。どうやって安いコストでモノを作るのか。それは効率の良い生産計画を組んで稼働ロスを減らすことであったり、部品のコストダウンをすることであったり様々だ。製造業以外の業種でも共通だが、「製品・サービスをどう安く提供するか」は常に意識しなければならない。

 

2.どうやって利害関係を克服するか考えてから交渉に臨むこと。事前に交渉用のカードを揃えて置くこと

 

社内外での利害関係は必ず生じるものである。何かをお願いしたり、調整したりする場では事前準備が全てである。自分の要求を受け入れてもらうためには徹底的に準備をしなければならない。相手がこの話をしてきたら、こう返す、といったように交渉カードを準備しておくべきだ。

 

3.分からないことがあれば、必ず先輩や上司に確認すること

 

新人のうちは分からないことばかりだ。そんな時に分からないまま仕事を進めるほど恐ろしいことはない。分からないことはまとめてメモを取っておき、必ずわかる人に確認することだ。

 

4.何よりもまず目的に立ち返る。何のためにこの仕事をしているのか確認する。

 

目的が分からずにやる"仕事"はただの"作業"である。「そもそも何のためにこの仕事やってるんだっけ」を常に確認するようにしよう。意外とその仕事はやらなくてもいい仕事かもしれない。目的の確認は最重要だ。

 

5.煽られてからでは遅すぎる。相手方から要求が来る前に先出しする

 

「この前依頼した、あれ、どうなりました?いつ頂けますか?」

こう言われた時点で終わりだと思ったほうがいい。納期の順守は徹底しよう。良いクオリティのアウトプットを先手先手で出すような仕事をすれば、周囲からの信頼を勝ち取ることができる。

 

6.少しでも時間があれば現場に赴き、モノの流れを見ること

 

製造業でもサービス業でも価値を生み出すのは「現場」である。現場から遠く離れた場所で仕事をしていてもビジネスの本質は分からない。時間があってもなくても常に現場を見に行き、そこでどんな仕事が行われているのかを目に焼き付けておくことだ。

 

7.情報に溢れてもパニックにならないようにする

 

急なトラブルが発生した。顧客から烈火のごとくクレームが来ている。そんな緊急の状況を経験することもあるだろう。そんな時は様々な関係部署から様々な情報が舞い込んでくる。時には情報が溢れ過ぎて、何をしたらよいのかパニックになってしまうこともあるだろう。こうした時こそ腕の見せ所である。まずは落ち着き1つ1つの情報を精査し、次のアクションを決めることだ。トラブル対応は必ずあなたの成長に繋がるだろう。

 

8.焦って仕事をしないこと。忙しくても立ち止まって確認を行うこと

 

焦ってする仕事には必ず抜け漏れやミスが発生するものである。忙しい時はたとえ10分でも無駄にしたくないと思うものだが、その10分の確認でミスを防げるのなら迷わずチェックをすべきだ。そのたった10分のチェックを設けるかどうかで、後々の損失を防げるだから。

 

9.他人から伝え聞いた情報はアテにしない。必ず自分でウラを取る。

 

「○○らしいよ」といった他人からの話は信用してはいけない。それが意思決定に大きな影響を及ぼす案件であれば、必ず自分で確認を行うべきだ。1次情報に当たることを常に意識しよう。自分の足を動かそう。

 

 

10.恥をかくことを恐れないこと

 

恥をかくことを恐れて、動かないままでいることは大きなリスクとなる。僕も「こんなことを聞いたら笑われるかな」と思って黙っていたことで、後に大きな問題を招いてしまったことがある。周囲は忙しい。意外と新人のことなど誰も見ていないものだ。恥をかくことを恐れるな。

 

続きはこちら

twogulls.hatenablog.com

 

 

 

★おすすめ記事★

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com