読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scent of August

人生に迷子な社会人3年目の徒然ブログ!筆者は製造業で働く25歳。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多に書いていきます。

MENU

【邦楽ロック】2017年大注目バンド!WOMCADOLE(ウォンカドーレ)のおすすめ曲を紹介する

音楽

f:id:twogulls:20170122150659j:plain

こんにちは(´・ω・)

くう太(@ScentofA_blog)です。

 

みなさんはWOMCADOLE(読み:ウォンカドーレ)というバンドをご存知でしょうか?本日は2017年大注目の邦ロックバンドの1つである彼らの魅力とオススメ曲について紹介していきます。

 

WOMCADOLEとは

樋口侑希(Vo&Gt)、古澤徳之(Gt&Cho)、黒野滉大(Ba)安田吉希(Dr)の4名からなる滋賀発関西から全国にかけて活動する4ピースロックバンド。2011年結成、精力的にデモ音源のリリースを重ね、全国でライブ活動をし、2015年8月待望となる全国流通盤「ワタシノハナシ」をリリース。16か所に及ぶ全国ツアーを盛況に幕を閉じるも、2015年12月メンバーの脱退により突如バンド活動休止。

2016年7月1日、ベーシストに黒野滉大を迎え、バンド活動再開をアナウンスしたばかり。完全会場限定Sg「ワンダー/オモチャの兵隊」を携えてライブ活動を再開する。2017年1月11日に、2nd mini Album「15cmの行方」をリリースし、全国13か所13公演の「俺らは生きているんだツアー」を開催する。

閃光ライオット2013年組。関西10年代。日本語歌ものギターロック。

全てに該当するものの、WOMCADOLEの全てを表現するには足りない。

ライブ終盤に、樋口が必ずオーディエンスに叫ぶ言葉こそ相応しい。(公式サイトより引用)

 

WOMCADOLEは滋賀出身の4人組ロックバンドです。僕が彼らの存在を知ったのは2013年の閃光ライオット※のこと。惜しくもグランプリは逃したものの、その圧倒的な存在感と10代とは思えないパフォーマンスに目を奪われました。こちらが当時の映像です。出演順は第1番目。初期のナンバー『黒い街』を演奏しています。

www.youtube.com

 ※閃光ライオット閃光ライオット(せんこうライオット)は、SCHOOL OF LOCK!TOKYO FMSony Musicau主催の10代のアーティストのみによる「ティーンネイジロックフェス」。2008年から2014年までの毎年夏に開催されていた。

 

それ以来、ずっと応援を続けてきましたが、2015年12月にメンバーの脱退により、バンド活動を突如休止。もう彼らの演奏を聴くことはできないのか…、と残念に思っていましたが、2016年7月1日、ベーシストに黒野滉大を迎え、バンド活動再開を発表しました。2017年1月には2nd miniアルバムをリリースし、現在は全国13か所を巡るツアーの真っ最中です。

  

力強い歌声とストレートなメッセージが心に響く

彼らの魅力はなんといっても、Vo.樋口が絞り出す力強い歌声とストレートなメッセージです。最近のバンドにありがちな、綺麗なメロディーや耳に残りやすいハイトーンのボーカルではありません。ただただ、真っ直ぐで愚直な歌声。音楽でなにかを伝えたいという彼のメッセージが伝わってくるかのようです。荒削りで、不器用で、スタイリッシュさも感じない。でも、彼らの音楽には心に響くものがあります。

 

まずは、この曲を聴いてみてください。60万PVを超え、彼らの楽曲の中で最も聴かれています(2016年1月現在)。WOMCADOLE初の全国流通盤「ワタシノハナシ」よりセカンドリード「綺麗な空はある日突然に」 

www.youtube.com

 

 実力はありながらも、これまで幾度となく出場したオーディションやグランプリでは1位の座を逃してきました。メンバーの脱退といった大きな壁にぶつかりながらも、あと一歩を目指して歌声を響かせる彼らの未来に期待しましょう。

  

文句なしのオススメ曲たち

ドア

WOMCADOLE初の全国流通盤「ワタシノハナシ」よりリードトラック「ドア」

王道のロックチューン。疾走感あふれるメロディーとVo.樋口の深みあるボーカルが格好いい。

www.youtube.com

 

イルトエマ

会場限定1st demo singleより「イルトエマ」

この曲で彼らがホンモノであることを確信した。


「全員でなくてもいい、一人でもいいから届けに、歌いに行く」。
名だたるオーディションの最終選考まで行くも、無冠に終わる十代。
2015年夏、誰の審査も気にせず自身初となる全国流通盤「ワタシノハナシ」をリリース。

www.youtube.com

 

アルク(LIVE)

ライブパフォーマンスも文句なく格好いい。魂に響くような歌声と突き刺さるメッセージが印象的だ。

2016年12月23日(金)京都 木屋町DEWEY
asayake no ato主催“渡り鳥は帰路に就く side.8”出演時より、「アルク

www.youtube.com

 

黒い街

閃光ライオット2013にて演奏された初期のナンバー

www.youtube.com

 

 

まとめ

2017年、ブレイクを果たすロックバンドWOMCADOLEの魅力について知っていただけたでしょうか?全国流通版のCDをリリースしていますが、なかなか近所のレコード店では見つけることができていません。

 

Amazonでは、「ワタシノハナシ」「15cmの行方」の2枚が販売されているようなので、是非チェックしてみてください。

 

★こちらもおすすめ★

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com