Scent of August

人生に迷子な社会人3年目の徒然ブログ!筆者は製造業で働く25歳。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多に書いていきます。

MENU

仕事の能率が間違いなく変わる!最強のビジネス手帳を紹介する

f:id:twogulls:20161223142745j:plain

 

2016年も残す所あとわずかとなった。

読者の皆さんは来年のビジネス手帳をもう手に入れているだろうか。

 

本記事では、僕が3年間に渡って愛用している文句無しで最強のビジネス手帳を紹介したい。この手帳を使えば、仕事の能率が上がること間違いなしだ。

 

ビジネス手帳2017(ブラック・見開き1週間バーチカル式)

f:id:twogulls:20161225114507j:plain

 

ビジネス手帳2017(ブラック・見開き1週間バーチカル式)

ビジネス手帳2017(ブラック・見開き1週間バーチカル式)

 

 

その手帳がこちらである。この手帳ならではの特徴を紹介する。

 

特徴①記入スペースが全て方眼紙になっている

f:id:twogulls:20161225114212j:plain

一つ目の特徴はあらゆる記入スペースが方眼紙になっていることだ。写真を見ても分かるように、月次カレンダーの1日ごとのマス目の中も方眼紙となっている。方眼紙は無地の背景と違って、文字を綺麗に真っ直ぐ書くことができる。更に文字の大きさも整えることができるので、何より見栄えが良くなる。字が汚くて、スケジュール帳はいつもぐちゃぐちゃ、という方には特にオススメできる。

 

特徴②年次・月次・週次でタスク管理できる

f:id:twogulls:20161225114613j:plain

このシリーズの手帳は構成が素晴らしい。 最初に「YEARLY SCHEDULE」ということで見開きで1年分の予定が記入できるページがある。続いて「MONTHLY SCHEDULE」のページで月次に予定を記入できる。そして、メインが「WEEKLY SCHEDULE」 ページであり、見開きで1週間の予定が見られるようになっている。このような構成になっているため、年⇒月⇒週⇒日とマクロな予定から順番に予定を整理することができる。予定を構造化し、全体を俯瞰することで、その年に何をやるべきか、月次に落とし込んで、今月何をやるべきか、週次では何をすべきか、といった管理ができる。

 

特徴③24時間刻みに予定が記入できる

f:id:twogulls:20161225114716j:plain

3つ目の特徴は、24時間刻みの行動スケジュールが記入できる点だ。

会議や営業の予定はもちろん、「いつ(WHEN)」「何を(WHAT)」実行しなければならないかが一目瞭然である。また、ページの左側に「WEEKLY ACTION」という欄も用意されているため、週次でやらなければならないタスクを記入することで、仕事の漏れが少なくなる。

 

 

特徴④メモスペースが豊富になった

f:id:twogulls:20161225114749j:plain

入社以来、過去3年間に渡ってこのシリーズの手帳を使っているが、17年版ではこれまで少なかったメモスペースが増量されている。計44ページのフリースペース(もちろん方眼紙)が用意されているので、思いついたアイデアをサッと書き留めることができる。方眼の線も薄めのグレーなので、視覚的にも気にならない。僕は、上司や先輩から指摘を受けたポイントや、必ず覚えておくべきパスワードなどを記入するために使っている。手帳は仕事中は常に持ち歩くアイテムなので、こういったメモスペースが豊富に用意されていることは非常に便利な点である。

 

特徴➄目標達成のための進捗管理ができる

f:id:twogulls:20161225115226j:plain

f:id:twogulls:20161225115253j:plain

 

 この手帳の特徴の1つが「行動科学マネジメント」に基づいて予定管理できることだ。年単位で目標を立て、それを月次・週次に落とし込み、各月で反省を行っていくという流れを確立できるようになると、目標達成への近道となるだろう。筆者自身も仕事の予定以外にも、簿記取得の為の勉強予定や、英語の学習計画も合わせて記入し、目標を達成することができた。

 

 

 

ビジネス手帳2017(ブラック・見開き1週間バーチカル式)

ビジネス手帳2017(ブラック・見開き1週間バーチカル式)

 

 

ビジネス手帳2017(ブラウン・見開き1週間バーチカル式)

ビジネス手帳2017(ブラウン・見開き1週間バーチカル式)

 

 

 

ブラックとベージュの2タイプがある。

ぜひ来年のビジネス手帳に使ってみてはいかがだろうか?

 

★おすすめ記事★

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com