読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scent of August

人生に迷子な社会人3年目の徒然ブログ!筆者は製造業で働く25歳。仕事のあれこれやライフハック、趣味の音楽や旅、読書などについて雑多に書いていきます。

MENU

【最新版】2017年ブレイクするおすすめ邦楽ロックバンドまとめ

f:id:twogulls:20161213205754j:plain

 ※2017/1/31更新|バンド追加しました。

早いもので2016年も年の瀬。

今年もたくさんの音楽を聴きながら駆け抜けた1年間でした。

 

日々の生活を彩る音楽は、やがて記憶と紐づき、思い出を呼び起こす栞となります。

一生懸命だった日々、切ない恋、仲間と騒いだ毎日…。

 

私たちは、その時々の思い出をぎゅっと閉じ込めた音楽を聴くことで、"あの頃の自分"に会いに行くのでしょう。

 

今回の記事では、筆者の趣味である音楽の中でも、とりわけ好きな「邦ロック」にジャンルを限定して、2017年にブレイクするであろう邦ロックバンドをまとめてみました。

 

【参考】2014年、2015年版はこちらから

実はこの企画、本ブログを始める前から個人的にひっそりとまとめていました。

2016年は作成できてないのですが、2014年および2015年版は以下リンクからご覧いただけます。

 

matome.naver.jp

 

matome.naver.jp

 

的中率はだいたい60%~70%くらいでしょうか?

今年も気楽なニュアンスでご覧ください。

 

ちなみに念のため、筆者のiPodに入っているバンドを少し紹介しておきます。

グッドモーニングアメリカクリープハイプゲスの極み乙女サカナクションスピッツチャットモンチーフレデリックポルノグラフィティACIDMANAJISAI[Alexandros]andropASIAN KUNG-FU GENERATIONTHE BAWDIESthe band apartBIGMAMABLUE ENCOUNTBUMP OF CHICKENCAPSULEDirty Old Men/EGG BRAIN/ELLEGARDENa flood of circle/GOOD ON  THE REEL/FOUR GET ME A NOTS/the HIATUSindigo la endLUNKHEADMAN WITH A MISSIONmoumoonONE OK ROCKPay money To my PainPerfume/plenty/RADWIMPSSAKANAMONSEKAI NO OWARISHISHAMOSPECIAL OTHERSSPYAIR/TOTALFAT/UNISON SQUARE GARDEN/WHITE ASH/YUKI04 Limited Sazabys/荒井岳史

 

こういったバンドを聴く人がチョイスしているという前提ですので、あしからず!

それでは、2017年版はじめます!!

 

Mrs.GREEN APPLE

邦ロック界隈の方には、今年からブレイクしてるよ!と言われそうですが、1つ目はMrs.GREEN APPLEです。2015年7月にメジャーデビューし、平均年齢21歳という若さで躍進する新進気鋭の5人組バンドです。

 

特徴はなんといっても若さ溢れるキラキラ感と、Vo.大森の溢れるメロディセンス。サビも去ることながら、Cメロの心地よさが素晴らしい。 

 


Mrs. GREEN APPLE - Speaking

 


Mrs. GREEN APPLE - StaRt

 

ポップ路線だけでなく、「パブリック」のような幅の広い音楽を手掛ける面も魅力の1つである。

 


Mrs. GREEN APPLE - パブリック

 

★2017/1/11に最新アルバムが発売されました。要チェック!!

sumika

こちらも2016年の下半期から急激に注目され始めた4人組バンド。vo.片岡が療養からの復帰後、精力的に活動を再開している。爽やかなボーカルに、駆け抜けるポップなメロディーライン。ポップな中にも切なさを見せる表現力に今後も期待大。

 


sumika / グライダースライダー【Music Video】

 

www.youtube.com

 

 

WOMCADOLE

続いては、2015年に引き続き登場の滋賀出身4人組バンドのWOMCADOLE。2016年はメンバーの脱退で活動休止が続いたが、満を持して復活。2013年の閃光ライオットではファイナリストに選出されている。なんといっても低音で深みのあるVo.樋口の歌声が特徴。

 

こちらでまとめ記事も書いています。

twogulls.hatenablog.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

the Peggies 

続いてはガールズバンド界から、the Peggies(読み:ザ・ペギーズ)

メンバー全員が21歳という、こちらも若手のバンドです。特徴は何と言ってもそのキュートな楽曲と併せ持つ激しさ。2017年躍進間違いなしです!

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

また、こちらのサイトでVo.北澤がインタビューに答えていますので、ぜひご覧ください。

 

spice.eplus.jp

 

 

phatmans after school

こちらも再登場。北海道出身4人組バンドのphatmans after school(読み:ファットマンズ・アフタースクール)です。アーティスト写真やメディアでは、熊のアイコンを使用し、容姿や生年月日などは一切明かしていない不思議なバンドですが、実力はホンモノ。駆け抜ける爽やかなポップメロディーから、少しシニカルな楽曲まで手掛ける幅広さが素晴らしい。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 こちらでもまとめ記事を書いています。

twogulls.hatenablog.com

 

Halo at 四畳半

続いてのバンドはHalo at 四畳半(読み:ハロアットよじょうはん)

千葉県出身の4人組バンドで、こちらも若手の平均年齢24歳。爽やかなメロディーラインの中にも力強さを感じる楽曲で、聴く人の心を離さない。今後ブレイクが予想されるアーティスト。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

Awesome City Club

Awesome city club(読み:オーサムシティークラブ)は、2013年結成の男性3人女性2人からなる5人組バンド。生み出す音楽はどれも、なぜこんなお洒落な音楽が作れるのか、というほどお洒落。カクテル片手にネオンを眺めたくなるような、キラキラした、どこか切ない楽曲は多くの支持を集めている。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 ヤバイTシャツ屋さん

2012年に大阪芸術大学に在学していたメンバーによって結成。以降、何度かの活動休止・再開を経て関西を拠点にライブ活動を行っており、サマーソニックROCK IN JAPAN FESTIVAL京都大作戦、VIVA LA ROCK、RUSH BALLBAYCAMPなどの大型ロック・フェスティバルにも出演。 2015年11月に関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 2016」でグランプリを獲得。グランプリ獲得がきっかけとなり、 2016年にユニバーサル・ミュージックからメジャーデビュー決定。事務所は10-FEET、G-FREAK FACTORY、NUBOらが所属するBADASS。(Wikipediaより)

ヤバイTシャツ屋さんは関西出身の3人組メロコアバンド。いま最も勢いがある若手バンドと言っていいだろう。歌詞はとにかく意味不明だが、なぜか中毒性がある。特にベースボーカルのしばたの声が特徴的で何度も聞きたくなってしまう。今年のロックフェスでは大活躍してくれそうだ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

まとめ

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

メジャーどころからマイナーどころまで紹介してみましたが、もう知ってるよ!という方から、知らなかった!という方まで色々いるかと思います。

 

今後もこれは売れる!と思ったバンドを追加していく予定ですので、チェックしてみてください。2017年2月5日にガールズバンド版も作成しましたので、こちらも要チェック!

twogulls.hatenablog.com

 

2017年も熱い邦楽ロックシーンから目が離せないですね!

 

★こちらもおすすめ!★

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com

twogulls.hatenablog.com

 

twogulls.hatenablog.com